紅茶のおいしいいれ方

アイスティー

クールで爽やかなアイスティーも、基本を押さえてしまえば簡単です。
アレンジも多彩で夏に大活躍!

アイスティーのいれ方1

1. 茶葉をはかって温めたポットに入れます。

1杯分の茶葉の量はティースプーン2杯が目安です。

アイスティーのいれ方2

2. 沸騰したての熱湯をホットティーの場合の半量注ぎ、2倍の濃さの紅茶をいれます。

茶葉2杯分に対して、熱湯1杯分(150〜160ml)が目安です。

アイスティーのいれ方3

3. 2〜3分蒸らし、茶こしでこしながら別のポットに注ぎます。

甘みをつける場合はここでグラニュー糖を溶かします。

アイスティーのいれ方4

4. 細かく砕いた氷をグラスにたっぷり入れ、上から(3)のホットティーを注いで冷やします。

紅茶を冷やすと白くにごってしまうことがありますが(クリームダウン)、品質には問題ありません。

POINT

  • ティーバッグを使うと、ポット1つでもっと手軽にいれられます!
  • 湯量はリーフティーと同じく半分に。蒸らし時間はパッケージの表記を目安にしてください。