紅茶のおいしいいれ方

ティーバッグ

手軽さが人気のティーバッグ。でも、正しいいれ方を知っていますか?
ちょっとした工夫でリーフティーのように豊かな香りとコクを楽しめます。

カップで手軽に

ティーバッグのいれ方1

1. 温めたカップに沸騰したての熱湯を注ぎ、ティーバッグを入れます。

1杯分の湯量は150〜160ml。ティーバッグは1袋で1杯が基本です。

ティーバッグのいれ方2

2. 受け皿などでフタをして蒸らします。

フタをすると香りを逃がさずしっかり蒸らすことができます。
蒸らし時間は商品によって異なります。パッケージの表記を確認しましょう。

ティーバッグのいれ方3

3. 軽く数回振って取り出します。

強く振りすぎたり、スプーンで押しつぶしたりすると渋みがきつくなるのでご注意を。

ポットでたっぷり

ティーバッグのいれ方4

温めたポットに杯数分の熱湯とティーバッグを入れ、フタをして蒸らします。