紅茶のおいしいいれ方

ロイヤルミルクティー

紅茶とミルクの調和が奏でる深いコクとやさしい香り。
手鍋を使って、リッチなロイヤルミルクティーを作りましょう。

ロイヤルミルクティーのいれ方1

1. 手鍋に水を入れて沸騰させ、茶葉を入れて火を止めます。

1杯分の水の量は80ml。茶葉の量はやや多めのティースプーン山盛り1杯が目安です。
茶葉のサイズは細かいものがおすすめです。

ロイヤルミルクティーのいれ方2

2. フタをして2〜3分蒸らした後、牛乳を加えて軽く混ぜ、再び全体が温まるまで弱火にかけます。

1杯分の牛乳の量は80mlが目安です(お湯と牛乳を1:1の割合に)。

ロイヤルミルクティーのいれ方3

3. 沸騰直前に火を止め、茶こしでこしながらカップに注ぎます。

グラニュー糖やはちみつで甘みをつけるとさらにコクが出ておいしくなります。