ちゃたろうの森

プロフィール

プロフィール
くまのちゃたろう
ちゃたろうは、森のなかまたちに愛情たっぷり、大切に育てられた子ぐまです。
ティーポット型の家に暮らし、お向かいに住む、ねずみのちゅう太とくだもの狩りや、お菓子作りをして、毎日、森のなかであそんで暮らしています。
のんきなちゃたろうは、失敗ばかりだけど、な〜んにも気にしない。そんなときは、しっかり者のちゅう太が、やれやれと思いながらも、やさしくフォローしてくれます。
二人は大の仲よし。いつも一緒です。

◆「くまのちゃたろう」のサインについて
くまのちゃたろうはひらがなの練習中で、最近やっと「ま」の字が上手く書けるようになったという設定です。小さなお子様の保護者の方は、恐縮ですがご留意のうえ、お子様とのコミュニケーションの機会としてご利用いただければ幸いです。

ちゃたろうちゃたろう

無邪気で、のんびり屋。
何でも知りたがるのに、マイペースだからすぐに忘れちゃう。
どうやらすぐれた味覚と嗅覚の持ち主のようで、紅茶の味と香りの“ちがい”を、お鼻をぴかぴか光らせながら、得意げに語っています。

●ねんれい
3才くらい。
11月1日 「紅茶の日」うまれ。
●チャームポイント
くるくるパーマのしっぽ。
●すきなこと
ティータイム、ひなたぼっこ。
ちゅう太の作ったお菓子をたべること。
●にがてなこと
かみなり、字を書くこと。
(「ま」がうまく書けないのが一番の悩み。)

ちゅう太ちゅう太

面倒見のいい、しっかり者。
いつもは慎重派だけど、何かに熱中すると思わずムキになる一面も。
自称?!ティーマイスター。将来はパティシエとの両立めざして特訓中です。
でも、ちゃたろうのするどい評価に、ちょっと落ち込むときもあるとか。

●ねんれい
4才くらい。
ちゃたろうよりちょっとお兄さん。
●チャームポイント
表情ゆたかなおヒゲ。
●すきなこと
紅茶のレシピや知識の探求。お菓子作り。
●にがてなこと
プール、おばけ。